【2020年最新】
日本最大級 - 全国おすすめ廃車買取業者の検索ポータルサイト

【解決のポイントは2つ】車の下取りと買取で迷ったら”お金”と”時間”で考えよう

公開日: 2020.05.13

査定2

 

かつて車の買い替えを検討する場合は下取りが主流で、持ち主が買取業者を自ら選んで売りに出すことは少しハードルの高い方法でした。

 

しかし、インターネットの普及によって、利用者一人ひとりが良心的な業者を選ぶことができるようになり、一括査定サービスなどの新しいサービスも広く認知されてきました。

 

そこで気になるのが、

 

「それぞれの方法にどのような違いがあるのか」
「結局のところどっちがおトクなのか」

 

という点だと思います。

 

今回は車の下取り・買取それぞれの特徴・違いに触れつつ、最終的にどちらを選んだらおトクになるのかを、下取り派・買取派それぞれの視点からご紹介します。
ぜひ、車を売る際の参考にしてくださいね!

 

下取り派が考えるメリット

下取りの方が長い目で見ておトクだと感じる人は、どのような理由から下取りを選ぶのでしょうか。主に以下のような点が決め手になっているようです。

 

手間と時間がかからない

下取りは新しい車を購入するのと引き換えに、販売業者に車を買い取ってもらう方法です。その際、販売業者はサービスの一環として、車の買取をお願いする場合に必要な手続きを代行してくれます。

 

下取りを希望する顧客は、自分の店で新しい車を購入し、自分の店に車を売ってくれるわけですから、業者としては一挙両得です。また、原則として別店舗を介さず手続きができるため、買取・購入それぞれでかかる手間を省けます。

 

手続きの面倒さを省き、できるだけ早く契約を成立させたい人にとっては、下取りの方にメリットを感じるでしょう。

 

 

 

どんな車でも交渉次第で値段がつく可能性がある

下取りは、車購入に至る流れの中で「交渉の材料」になります。もともと市場で人気がある車については言うまでもありませんが、下取りにおけるポイントは「車種にかかわらず交渉材料になる」点です。

 

車を購入することが前提となっている交渉ですから、下取りの値段に納得がいかない場合、販売契約は取りやめになります。そのため、結果を出したいと考える営業マンは、できる限り顧客の心を満たす条件を提示しなければなりません。

 

一般的に、買取と下取りを比較した際、車単体で言えば買取を選んだ方が高く売れる傾向にあります。

 

しかし、新車を購入するという前提で話を進める場合、その車にほとんど市場価値がなくても、多くの場合見積もりで下取り価格を提示してくれます。

 

結局のところ、これは数字のマジックであり、値引き・下取り額を総合して利益が見込める値段となっているに過ぎません。しかし、どの業者でも無料引取を提案されるような車に値が付くのなら、下取りを選ぶ価値はありそうです。

 

 

 

納車までの間、車が使える

買取業者に車を売却する場合、当座の足をどうするかが問題になります。

 

地方の場合、車がなければ生活できないケースも珍しくなく、一度車の売却を決めてしまうと、しばらくはレンタカー・相乗りなどでの暮らしを余儀なくされます。

 

しかし、下取りを選んだ場合、納車とともに古い車とお別れすることになりますから、納車までの間が持ちます。通勤・通学・買い物など、日常生活に支障をきたすことなく過ごせます。

 

このような事情から、地方では下取り有利となる傾向は否めず、買取業者のパイも都会の方が多い傾向にあります。よって、下取り・買取のメリットを考える場合、居住地域も少なからず考慮すべきでしょう。

 

 

 

買取派が考えるメリット

商談10

 

続いては、買取派の意見について考えてみましょう。下取りとは真逆の面でメリットを感じられるため、どちらが正解だと言い切れない部分はあるものの、少しでも車を高く買い取って欲しいと考える層には人気があるようです。

 

下取りよりも高く買い取ってくれる可能性がある

下取りはあくまでも、新車購入という目的があってこそ成立する方法です。よって、単純に車だけを買い取って欲しいという状況であれば、販売業者は車の価値を認めない可能性があります。

 

ディーラーは特に下取りの基準がしっかりしているので、一部の買取ネットワークを用意しているメーカーのディーラーでない限り、買取と比較して損をする可能性は否定できません。

 

これに対して買取は、中古車専門店・買取専門業者などが車を買い取ってくれることを意味していますから、その業者の流通経路・査定基準によって金額も上下する場合があります。

 

ディーラーではスクラップと判断された車でも、買取業者は値を付けてくれることがあるのです。

 

 

 

相見積もりで車の相場が分かる

ドライバーにとって、買取業者を自力で見つけるのは難しい場合がほとんどです。

 

車に関する仕事に就いている人を除いては、自分の住んでいる街にどれだけの業者がいるのか知らないケースがほとんどですし、仮に知っていたとしてもどこに売れば安心なのかも分かりません。

 

その点、車の売却・買取を決めた場合は、一括査定サービスを利用して、自分の納得のいく値段を把握してから手続きを進められます。

 

売却を決めた段階で業者を選べ、なおかつ見積もりも手に入るという、売り手にとっては非常にありがたい仕組みです。

 

金額の面だけでなく、車を取りに来てくれるかどうか・査定がしっかりしているかなど、どこまで売り手に寄り添ってくれるかも選別のポイントとなります。売り手が業者に頼れる部分が大きいことも、買取を選ぶメリットの一つと言えるでしょう。

 

 

 

査定基準が豊富であり、現金を受け取れる

下取りと異なり、買取では車にまつわる様々なものが査定の対象となります。車自体の価値以外にも、カーナビなどの装飾品・純正品パーツ・社外品の特殊なパーツなど、幅広い視点から査定してくれます。

 

下取りでも、パーツを含めて下取り価格を計算してはいるものの、細かな装備品を別途計算しているかどうかと言えば疑問です。純正品は考慮されるかもしれませんが、社外品は好みが分かれるため、幅広い層に車を売ることを考える販売店には好まれないからです。

 

しかし、買取業者は「買い取った車をそのまま売る」という選択肢以外も検討でき、パーツごとに売却することも可能です。よって、下取り以上の金額が見込めるのです。

 

また、売り手にとって買取を選ぶ最大のメリットは、現金が何らかの形で手に入ることです。今すぐにお金が欲しい人にとっては、嬉しい選択肢と言えそうです。

 

 

 

最終的にどっちがおトク?

商談5

 

下取り派・買取派、それぞれがメリットに感じる部分をまとめたところで、最終的に選ぶならどっちがおトクと言えるのか、以下にお伝えしていきます。

 

基準としては「お金」と「時間」という二つの軸があり、どちらを重視するのかによっておトク感が変わってきます。

 

すぐにまとまったお金が欲しい場合・高値をつけたい場合は買取が有利

新しい車を購入する予定がなく、車を売ってすぐにまとまったお金が欲しい場合、下取りの必要はありません。また、少しでも自分の車の価値を分かってくれるところに売りたいと考えるなら、相見積もりを取るのが比較的簡単な分だけ買取が有利です。

 

買取相場の変動があるため、必ずしも自分が望んだとおりの値段になるとは限りませんが、それでもお金が手元に入るだけ有利です。

 

新しい車を購入せずにディーラーなどを経由してスクラップを依頼すると、それだけで料金がかかりますから、市場価値がないとあきらめるくらいなら、一度買取を検討することをおすすめします。

 

 

 

細かい手続きは面倒な人は下取りを

次の車を購入することを見越していて、できるだけ新しい車が欲しいと考えている人にとっては、やはり下取りの方が便利でしょう。

 

売却から納品まで車のない状態が嫌な人・売り買いの手続きが別々なことを面倒に感じる人にとっては、下取りの方に魅力を感じるはずです。

 

また、下取りは新しい車を購入する前提で話を進められる分、交渉の材料として役立つ場合があります。不人気車・過走行車・年式の古い車に乗っている自覚がある人は、下取りの方がメリットは大きいかもしれません。

 

 

 

買取額と下取り額を比較検討する方法もある

新しく購入する車について、メーカーや機能にこだわりがないのなら、買取額と下取り額を比較検討して結論を出す方法もあります。

 

同じ車を比較したとき、数十万円単位で価格が変わることは珍しくなく、それならいっそのこと「下取りをやめて保証付きの中古車で手を打とう」と考えるのは自然なことです。

 

一つの方法にこだわらず、最終的に自分が最もトクをする方法を賢く選ぶことが大切です。

 

 

 

おわりに

カーライフ127

 

下取りと買取は、車の売買を経験したことがない人にとって、どちらも同じように見えてしまうかもしれません。しかし、それぞれにメリット・特徴があり、魅力を感じる点にも違いがあります。

 

  • 今後も車に乗り続けるのか、車は当面いらないのか
  • お金重視か手間重視か
  • あるいは、どちらかメリットの大きい方に転ぶのか

 

下取り・買取いずれの方法を選ぶにせよ、自分の今のライフスタイルに合った方法を選んでくださいね。

 

 

タグ : 買取
あなたの愛車は今いくら?

無料でおすすめの廃車買取業者がかんたんに見つかる!

最高の査定金額を
今すぐチェック
あなたにおすすめの廃車買取業者を探す
都道府県を選択して検索する
地 域:
Copyright © カーエンディング ドットコム All Rights Reserved.