【2020年最新】
日本最大級 - 全国おすすめ廃車買取業者の検索ポータルサイト

秋田県の廃車買取業者を探す

こちらのページでは、秋田県のおすすめ廃車買取業者の紹介をはじめ、実際にサービスをご利用いただいたお客さまの口コミや体験談で比較したり、最大5社の廃車買取業者から一括で見積査定依頼をすることができ、愛車の値段を簡単に調べることができます。さらには、秋田県で廃車手続や廃車引取を依頼する際のお役立ち情報をわかりやすく簡単に紹介していますので、はじめての廃車でのお困り事や、お悩みを解決することができます。自分にぴったりの業者探しにお役立てください。

市区町村で絞って検索する

秋田県の
おすすめ廃車買取業者ランキング

廃車王

廃車王

総合点 : 4.04.0点口コミ 16件
カーネクスト

カーネクスト

総合点 : 3.43.4点口コミ 20件
おもいでガレージ

おもいでガレージ買取業者

総合点 : 4.74.7点口コミ 43件
特徴
  • 買取業者
  • 不動車レッカー
  • 全国対応
  • 土日祝対応
  • 年中無休
  • 持込可
  • 事故現状車
  • 水没車
  • 放置車両
  • 現金
  • 振込
  • 廃車手続無料
  • 引取無料
  • メール対応
対応エリア

全国対応

おすすめポイント

廃車買取おもいでガレージは、スマートフォンからでもパソコンからでも大変見やすいサイトが特徴です!査定フォームの入力も簡単で、誰でも簡単に自分の愛車の値段を調べることができます。 原則的に査定後の電話対応が無いため、見積査定を依頼した後の「営業電話がイヤだ」「催促電話が面倒だ」という方には、是非ともおすすめのシステムです! また、大手の廃車買取店にみられるような、予約後の「キャンセル料」が無...

カーネクスト

カーネクスト買取業者

総合点 : 3.43.4点口コミ 20件
特徴
  • 買取業者
  • 全国対応
  • 土日祝対応
  • 年中無休
  • 事故現状車
  • 水没車
  • 放置車両
  • 振込
  • 廃車手続無料
  • 引取無料
  • メール対応
対応エリア

全国対応

おすすめポイント

カーネクストは全国対応で廃車手続き無料の廃車買取りサービスです! どんな車も0円以上の買取保証、廃車処分にかかるレッカー代や書類代行費用などを全て無料で、経験豊富な廃車の専門スタッフが丁寧に対応しますので、廃車の手続きがはじめての方もご安心ください!

廃車王

廃車王買取業者

総合点 : 4.04.0点口コミ 16件
特徴
  • 買取業者
  • 全国対応
  • 土日祝対応
  • 24時間対応
  • 年中無休
  • 事故現状車
  • 水没車
  • 放置車両
  • 振込
  • 廃車手続無料
  • 引取無料
  • メール対応
対応エリア

全国対応

おすすめポイント

廃車買取りならTVCMでおなじみの全国150店舗のネットワークを持つ廃車王へ! 廃車王は経済産業大臣の許可を受けた「NGP日本自動車リサイクル事業協同組合」だから安心!古い車・動かない事故車、どんな車も原則0円以上で買い取ってくれます。引き取り・面倒な廃車手続きも原則無料で代行してくれます!

21件中の1〜20件を表示

市町村で絞って検索する

秋田市 能代市 横手市 大館市 男鹿市 湯沢市 鹿角市 由利本荘市 潟上市 大仙市 北秋田市 にかほ市 仙北市 小坂町 上小阿仁村 藤里町 三種町 八峰町 五城目町 八郎潟町 井川町 大潟村 美郷町 羽後町 東成瀬村





秋田県の廃車買取業者を比較するポイント

いざ、秋田県の廃車買取業者を比較するにあたり、どんなポイントを押さえたらいいのか?日本最大級の廃車買取業者の検索ポータルサイト”カーエンディング・ドットコム”では、そんな比較のコツをご紹介いたします。 



【ポイント①】お住まいの地域で探す

まずは、お住まいの地域にサービス対応している業者を探すことをおすすめします。「せっかく探したお気に入りの業者が、お住まいの地域に対応していなかった・・・」となると、またいちから探し直さなくてはいけなかったり、自分の中で1番目ではない廃車買取業者に廃車引取を依頼しなくてはならなくなってしまいます。ですので、最初にチェックすべきポイントは「お住まいの地域にサービス対応しているか」です!



対応地域が市区町村で異なるケースも

同じ都道府県内であっても、市区町村によってはサービスエリア外になるケースもありますのでしっかりとチェックをしておきましょう!特に、都道府県をまたいでのサービスの場合に、このようなケースが見られることがあります。



サービスエリア外でも交渉によっては廃車引取OK?!

サービスエリア外の地域でも、隣接していたり、比較的距離や道路事情が良い場合などは同条件で対応してくれることも珍しくありません。ダメもとで交渉してみるのも有効な手段です!



無料引取エリアに距離制限がある場合に注意!

「引取無料」とうたっている場合でも、カッコで(30km以内)などと表記されている場合があります。その距離を超えた場合には、タクシーのように「1kmにつきプラス○○円」と引取料がかかってしまうことがありますので注意してください!





【ポイント②】みんなの口コミ・評判を比較する

カーエンディング・ドットコムでは、実際に廃車買取の査定や、廃車手続や廃車引取を依頼したお客さまの実体験をもとにした口コミや評判をテキストと点数に表して掲載しています。気になる業者の評判やレビューを比べることで、より詳しいサービスの強みや他社との違いが見えてきます。廃車手続を依頼する前に、良い点と悪い点を把握しておくことが大事です。



廃車買取業者の口コミ・評判ランキングで比較する

口コミで探す”のページに掲載されている『廃車買取業者の口コミ・評判ランキング』には、全国の廃車買取業者の中でも特に高得点の業者をランキング形式で紹介しています。高得点の業者のサービスを見てみたい方は、是非ともこちらを見てから他の業者を探してみてください!



口コミを一覧で比較する

口コミで探す”のページの『みんなの最新の口コミ・評判』には、常に最新の口コミがアップされていますので、新しい口コミを見たい方にオススメです!



業者の詳細ページで口コミを探す

”○○の口コミをもっと見る”のボタンか、各廃車買取業者の詳細ページの一番下にはその業者の口コミが全研掲載されています。過去の口コミも全て調べたい方にオススメです!



都道府県別の口コミ・評判を探す

口コミで探す”のページからは、各都道府県別の口コミが見られるようになっています。お住まいの地域の口コミを比べることで、廃車買取依頼の最終判断にお役立てください!





【ポイント③】廃車買取業者のタイプを見極める

じつは、同じように見える廃車買取業者にもいろいろなタイプがあり、そのタイプによる得意・不得意で査定価格やサービスが変わってくるケースがあります。つまり、経年劣化、過走行、車検切れ、事故現状車、故障車、冠水車、放置車両、書類不備など車両の状況によって依頼すべき業者が変わってくるので、業者のタイプを見極めることが大事になってくるのです。では、どのようなタイプの廃車買取業者があるのか、カーエンディングドットコムの編集部が主な4タイプの廃車買取業者の特徴をご案内いたしますので、比較の参考にしてみてください。



自社解体工場タイプ

自社で解体工場を持っている業者で、自社でレッカー車や積載車を運用しているところが多く、基本的にどんな状況の車でも引き取り、解体(スクラップ)出来るのが特徴です。抹消手続き、車両の引き取りは、別途手数料がかかるケースがあります。解体処理能力は、月に50台~100台レベルから大手になると月に数1,000台レベルまであり、パーツ取りをしてパーツ販売や、パーツを輸出しているような業者もあります。さらには、場合によっては自動車の輸出を行っている場合もあります。郊外に所在しており土日祝日がお休みのところが多く、小規模の工場だとホームページを持たない業者も珍しくありません。自分の車を確実にスクラップにしたい方にオススメです。



買取屋さんタイプ

中古車の買取を全般的に行っているタイプで、基本的に値段をつけて車を買い取り、抹消手続き、車両の引き取りも無料で行うのが特徴です。ただ、業者によっては、事故現状車や故障車、被災車両、放置車両の様な不動車の引取ができないケースがあります。市街地に店舗を構えているケースが多く、持ち込みができるケースも多く、持ち込みキャンペーンなどを行っている業者もあります。多くは土日祝日も営業しているので、土日にしか動けない方にオススメです。



レッカー屋さんタイプ

事故車や故障車のレッカー業(JAFを民間企業にしたようなイメージ)を主としているため、どんな車でも運ぶことができるのが特徴です。多くの場合で買取が出来ず、抹消手続き、引き取りに費用が掛かります。不慮の事故や故障で車両の移動が困難な際でも対応ができ、24時間365日受付をしている業者もあります。車両の移動が困難な状況の方にオススメです。



IT屋さんタイプ

Webマーケティングを得意としており、Webで検索した際に上位に表示されるのがこのタイプです。しっかりとしたWebサイトを持っており発信する情報量が多く、情報を収集しやすい特徴があります。LINE査定やSNSを通じてのやり取りができる業者もあり、少ない個人情報で見積査定を依頼できるケースもあります。一括見積査定やマッチングサイト、ランキングサイト、比較サイトを運用しており、同時にいくつかのサイトを運用している業者もあります。地域を問わずに全国展開しているのが特徴で、コールセンターを設置している業者もあります。自社解体工場を持っていないので、最終的な車両の引き取りは提携業者が行います。手間をかけたくない方にオススメです。






査定見積依頼 高価買取おすすめのポイント

”一番高い廃車買取業者に廃車を依頼したい!”そんな方は必見!こちらでは、愛車の査定見積依頼をする時の高価買取のポイントをいくつか解説します。

「査定依頼は最低限の項目だけ入れればいいんじゃないの?」たしかに、それでも愛車のお値段は調べることができます。しかし、より高く車を売りたい方は、次のようなポイントを踏まえておくとより高く売れる可能性が出てきます。



査定入力フォームの項目はすべて埋める

廃車買取業者のホームページに、査定依頼の入力フォームが設置されていることが多くあります。当サイトでもそうなのですが、入力項目には「必須」と「任意」の項目があり、必須項目だけ入れると値段が出る仕組みになっています。

では、なぜ必須項目だけにしないのか?

答えは、より多くの情報を得た方が、高価買取ができるからです!

なので、任意項目にもキッチリと情報を入力することをおすすめします!


また、少ない情報よりも多い情報の方が確かで信頼性の高い査定案件となるため、業者の熱が入るのも確かです。そのため、明らかな偽名や999-9999-9999のような電話番号の入力、でたらめな郵便番号も、高価買取を目指すためにはやめた方がいいと言えます。


入力項目は、入力してプラスになることはあっても、マイナスになることはないのです。



カーエンディング・ドットコムの廃車査定見積フォームの場合

必須項目

○メーカー名

○車種

○氏名

○メールアドレス

○電話番号


任意項目(出来るだけ入力することをおすすめします!)

●年式

年式の新しい・古いに関わらず、特定車種の該当年式の車は海外輸出に該当する場合があり、場合によっては古い車の方が高くなるケースがあります。


●走行距離

走行距離により利用頻度が推測でき、車の状況が想像できるので入力することをおすすめします。距離が多いからと言って必ずしもマイナスにはならなく、特に、海外輸出向けの車はマイナスにならない傾向があります。もちろん、走行距離が少ない車の方も、必ず記入しましょう!


●車両の状態

車輛の状態が記入されていないと「もしも動かないとき」のことを想定されてしまい、動かない車と同じ扱いになってしまうことがあるので、こちらも必ず記入しましょう。動かない状況であっても、詳細が分かることでマイナス査定にはならないケースがほとんどです。

また、車を動かすためにレッカー車やクレーン車など特殊な作業が必要になる場合も、必ず入力することをおすすめします!無料で対応できることも、状況が分からない場合には最悪の事態を想定されてしまいお断りされるケースがあるので、車両の状態をしっかり伝えることが重要です。

当サイトのように『補足事項など』という特記欄がある場合は、そちらを活用するのも大変有効な手段です!


●車両の引き取りについて

年度末や月末などの繁忙期の際に、業者によっては引取りキャパオーバーになり、お断りをせざるを得ない状況が生まれてしまうことがあります。そのような際の判断材料や交渉余地になり、持ち込みの場合に査定額がUpするケースもあるので、記入することをおすすめします!


●郵便番号または住所

エリアによっては値段が変わる業者があり、記入されていないことで低い方の金額が提示されてしまうことがあります。プラスになることはあっても、マイナスになることはないので記入することをおすすめします!


●補足事項など

こちらに補足事項が書いてあると、業者からの信頼を得ることができ、悪い様にはなりません。特に、動かない車の原因や、おクルマの状況が書いてあると廃車買取業者は助かります。





市町村で絞って検索する

秋田市 能代市 横手市 大館市 男鹿市 湯沢市 鹿角市 由利本荘市 潟上市 大仙市 北秋田市 にかほ市 仙北市 小坂町 上小阿仁村 藤里町 三種町 八峰町 五城目町 八郎潟町 井川町 大潟村 美郷町 羽後町 東成瀬村





秋田県の廃車お役立ち情報

こちらでは、秋田県での廃車手続きに関わる様々なお役立ち情報をご案内しております。登録に関することや、自動車税に関することなど「廃車の〇〇を調べる」に対応しています。廃車手続の疑問・お悩みの解決にお役立てください。


【ご案内している内容】

・秋田県の運輸支局

・秋田県の軽自動車検査協会

・秋田県の自動車税の手続き

・秋田県の新車ディーラー(一覧表)

・秋田県の基本データ



秋田県の運輸支局

廃車手続き(永久抹消登録、一時抹消登録など)を自分で行う際は、普通車の場合は管轄の運輸支局へ、軽自動車の場合は管轄の軽自動車検査協会への申請及びナンバープレートの返納が必要になります。日頃やりなれない煩雑な手続きのため、廃車手続きは廃車買取業者やディーラーに一任することをおすすめいたしますが、自分で手続きを行う際やお問い合わせの際には、下記をご参照ください。


【秋田県】運輸支局一覧

ナンバープレート 運輸支局
秋田 秋田運輸支局


運輸支局詳細

秋田運輸支局

【ナンバープレート】秋田

【所在地】〒010-0816 秋田県秋田市泉字登木74番地の3

【電話番号】050-5540-2012

【管轄区域】秋田県全域

【登録申請受付時間】午前8:45~11:45、午後13:00~16:00

【休業日】土曜日、日曜日、祝日、12/29~1/3

【アクセス】

・JR「秋田駅」下車(約5km)

・秋田中央交通バス(新国道土崎行、堀内行、五城目行、船川日鉱行)「陸運支局前」下車、徒歩3分






秋田県の軽自動車検査協会


【秋田県】軽自動車検査協会一覧

ナンバープレート 事務所
秋田 秋田事務所


事務所詳細

秋田事務所

【ナンバープレート】秋田

【所在地】〒011-0901 秋田県秋田市寺内字三千刈463-3

【電話番号】050-3816-1834

【管轄区域】秋田県全域

【業務受付時間】午前8:45~11:45、午後13:00~16:00

【休業日】土曜日、日曜日、祝日、12/29~1/3

【アクセス】

・JR「秋田駅」西口バス乗り場4番(五城目線、追分線、新国道土崎経由秋田厚生医療センター線、新国道経由土崎線、新国道臨港署経由土崎線、セリオン線)「日産サティオ前」下車、東京靴流通センター側へ5分






秋田県の自動車税の手続き

廃車手続きを行う際の、自動車税還付・未納(滞納)・分納についてのお問合せや、手続きについて調べたいときは、下記をご参照ください。自動車税事務所の窓口は、ほとんどのケースで各運輸支局の敷地内もしくは最寄りの場所にも併設されております。


引越しなどで住民票を異動しても車検証の住所は変わらないため、自動車税の納税通知書が届かない場合がありますのでご注意ください。引越しなどで住所を変更した際は、15日以内に運輸支局で変更登録をする義務があるので、他県ナンバーの自動車をお乗りの方はお気を付けください。



自動車税種別割に関するお問い合わせ先

秋田県運輸支局 ヘルプデスク

【電話番号】 050-5540-2012

【受付時間】平日8:30~17:00(自動音声24時間対応)



総合県税事務所課税部課税第四課

※自動車税の税額や納税通知書

【電話番号】018-860-3339

【受付時間】平日8:30~17:15






秋田県の新車ディーラー

秋田県の新車ディーラーにおきましては、廃車の受付も行っているため、各メーカーごとに系列会社をご紹介いたします。ただし、廃車買取業者のように廃車の買取は行っておらず、廃車手続き費用や廃車引取料が掛かるケースがございますので、詳しくは各ディーラーに直接お伺いください。


トヨタ 秋田トヨタ自動車
秋田トヨペット
ネッツトヨタ秋田
トヨタカローラ秋田
レクサス秋田
日産 日産サティオ秋田
日産プリンス秋田販売
秋田日産自動車
羽後日産モーター
ホンダ Honda Cars千秋
Honda Cars大仙
Honda Cars大曲
Honda Cars本荘
Honda Cars横手
Honda Cars横手中央
Honda Cars湯沢
Honda Cars潟上
Honda Cars男鹿
Honda Cars秋田
Honda Cars秋田中央
Honda Cars秋田西
Honda Cars能代
マツダ マツダオートザム大曲
マツダオートザム平和
東北マツダ
スバル 秋田スバル自動車
三菱 秋田三菱自動車販売
スズキ スズキ自販関東
秋田スズキ
ダイハツ ダイハツショップ武石
ダイハツショップ潟上
ダイハツショップ田代
ダイハツショップ鹿角
秋田ダイハツ販売





 秋田県の基本データ

秋田県内には、秋田県ナンバーの1種類のナンバープレートです。乗用車の保有台数は592,118台で全国38位。人口100人当たりの保有台数は60.36台で全国23位。軽乗用車の保有台数は247,106台で全国40位です。


1 県庁所在地

秋田市
人口:306,178人

(全国第34位)

2 人口 1,023,119人
3 面積 11,638㎢
4 平均気温 12.5℃
5 乗用車保有台数 592,118台
6 貨物車保有台数 173,298台
7 軽乗用車保有台数 247,106台
8 軽貨物車保有台数 124,223台
9 運転免許保有者数 692,843台
10 レギュラーガソリン価格 137.00円
11 月極駐車場代相場 5,422円



秋田県のおもなTOP5

順位 項目
全国1位 中学生読書率
全国2位 持ち家率
全国3位 スキー場数
全国4位 自動車通勤・通学率
全国5位 キャンプ場数


秋田県の概要

県庁所在地は秋田市。秋田市の人口306,178人は全国34位です。秋田県は、南北に伸びており、東側は奥羽山脈、中央部には出羽山地が連なり、県内最高峰は秋田駒ケ岳(1,637m)です。秋田駒ヶ岳の麓にある田沢湖は最深部423.4mの日本一深い湖です。北部の白神山地はブナの原生林がありユネスコの世界自然遺産に登録され、立ち入り禁止区域となっています。西側は日本海に面しており能代平野に米代川が、秋田平野に雄物川が流れ込みます。山間部は世界有数の豪雪地帯で、その雪解け水が稲作を盛んにし、「あきたこまち」が有名です。米の生産量は新潟県、北海道に次ぐ全国3位。お米を使った日本酒も全国的に有名です。水がきれいなので電子部品工場の進出も目立ち、カメラ用レンズ生産は全国1位です。県面積の7割を森林が占め、秋田スギは家具製造などで好まれて使用されています。日本海側の漁業はハタハタが有名です。かつては日本有数の鉱山で、院内鉱山、阿仁鉱山、小坂鉱山、尾去沢鉱山がありましたが、現在はいずれも閉山しています。しかしながら、現在でも原油や天然ガスが産出しており、資源の少ない日本において貴重な国産資源の供給源としての役割を果たしております。


観光では、茨城県の土浦、新潟県の長岡と並ぶ「日本三大花火大会」の大曲の花火大会、男鹿のなまはげ関連施設、横手のかまくら、重要伝統的建造物群保存地区で年間200万人が訪れる「みちのくの小京都」こと角館の武家屋敷、男鹿温泉郷、乳頭温泉郷、入湯温泉郷、田沢湖、田沢湖スキー場が人気です。グルメでは、きりたんぽ、しょっつる、稲庭うどん、いぶりがっこも有名です。


Jリーグの秋田ブラウブリッツ秋田が本拠地を置き、おもな企業は、秋田銀行、おはよう納豆で有名なヤマダフーズなどがあります。



※掲載の情報は、政府・機関・企業の公に開示されているデータをもとに独自に集計しています。最新の情報ではないものもございますので、あらかじめご了承ください。

※ランキング出典:『都道府県別統計とランキングで見る県民性』




市町村で絞って検索する

秋田市 能代市 横手市 大館市 男鹿市 湯沢市 鹿角市 由利本荘市 潟上市 大仙市 北秋田市 にかほ市 仙北市 小坂町 上小阿仁村 藤里町 三種町 八峰町 五城目町 八郎潟町 井川町 大潟村 美郷町 羽後町 東成瀬村





カーエンディング・ドットコムに登録されている廃車買取業者をエリアごとに探すことができるページです。都道府県別ページ、さらには市区町村別ページから、あなたのお住まいの地域にサービス対応している廃車買取業者を探すことができます。あなたの愛車にぴったりの廃車買取業者を見つけるための準備やリストアップにお役立てください。

 

当サイトでは、大きく2通りの廃車買取業者の探し方があり「地域で探す」と「口コミで探す」があります。また、廃車査定見積検討リストにチェックを入れると、最大5社に一括査定見積依頼を出すことができます。

 

あなたにぴったりな廃車買取業者選びや、納得のいく廃車方法を探すのに、選択肢が多いに越したことはありません。カーエンディングドットコムは日本最大級の廃車買取業者掲載数、廃車情報を集めた総合廃車情報サイトです。あなたの廃車に関するお悩みにカーエンディングドットコムがお答えいたします。

簡単入力&ご利用無料!
買取金額を比較して決める!

現在0の業者
が選択されています。

Copyright © カーエンディング ドットコム All Rights Reserved.